排卵検査薬を使って妊活を成功に導くため情報をお届けします。

ハンバーガーボタン

国産?価格はどう?安心して使える

優秀な排卵検査薬5選

Check

あなたの妊活をサポートする排卵検査薬の説明書 » 排卵検査薬を使って比較してみた » 説明書の読みやすさ

説明書の読みやすさ

排卵検査薬を正しく使用するときは、日本製の商品を選ぶことが肝。その理由は、外国製の商品と比べた時の「使いやすさ」「分かりやすさ」にありました。各商品を詳しく見ていきましょう。

市販で購入できる日本製の排卵検査薬を集めてみました

ここでは、国内のメーカーが販売している日本製商品の中でも、第1類医薬品に分類されている市販で購入が可能な商品を5つピックアップしました。それぞれの説明書やパッケージなどを見ていきましょう。

排卵検査薬5選_画像

  1. 使用者への配慮が最大限に考えられたロート製薬のドゥ―テストLHa
  2. 判定結果が出るまでが早いことが魅力!チェックワンLH・Ⅱ
  3. 2017年に市販購入が可能になったばかりのPチェック・LH クリアリー
  4. 武田薬品が販売!LH濃度が低い方でも使えるハイテスターH
  5. 温計や血圧計で有名なオムロン・ヘルスケアが販売するクリアブルーLHテスト

どこを見るべき?
排卵検査薬の説明書チェック

排卵検査薬は、本来薬剤師さんがいるドラッグストアや病院でしか処方してもらえなかったアイテム。購入の際は、薬剤師さんやお医者さんから使用方法の説明があるのが普通でした。

しかし最近は、通販でも手軽に購入できるようになったため、説明なしに手に入れることが可能となっています。そのため、初めての購入では使い方が分からない…と悩む方も多いんだとか。

使い方を間違えると排卵検査薬は正しく機能しない場合がありますので、説明書やパッケージの分かりやすさは重要。しかし、これまで流通していた外国製の排卵検査薬は、その説明書がすべて英語で記載されていることが当たり前だったのです。

チェック!排卵検査薬の説明書

それでは、具体的に排卵検査薬の説明書やパッケージにはどのようなことが記載されていて、それはどのくらい必要性が高いのでしょう?各商品を開封して、実際に内容を見ていきましょう。

ドゥーテストLHa

ドゥーテストのパッケージ裏面_画像

まずはパッケージの裏面。ここだけでも、検査の仕方や判定の見極め方について、要点だけを簡潔に説明されており、とても分かりやすいですね。陽性パターンと陰性パターンを2つずつ、分かりやすく並べているのも助かります。一度説明書にひと通り目を通したあとは、箱裏の説明だけを見れば済むのではないでしょうか。

ドゥーテストの説明書内_検査薬の使い方_画像

説明書内の使い方を指南しているページの一部です。パッケージ裏面よりも詳しく、開始日や検査をする時間帯まで記載されています。この写真には映っていませんが、補足文も詳しくて分かりやすいです。個包装は検査直前に開封しなくてはいけないなど、意外と知らなかった注意点まで書かれているのは助かりますね。

公式サイトで商品の情報を詳しくチェック

チェックワンLH・Ⅱ

チェックワンのパッケージ裏面_画像

パッケージの裏には、尿をかける際の時間、待ち時間、そして判定結果の見方について、とてもシンプルに掲載されています。まだ少しこれだけでは把握しきれない気がするので、事前に説明書を読むのは必須でしょう。

チェックワンの説明書内_検査薬の使い方_画像

説明書を開くと、排卵検査薬に関する名称を始め、詳しい手順が記載されていました。採尿後にキャップをするといった基本的な部分は、意外と知らない方も多そうですし、それに対する説明があるのは助かるのでは?

公式サイトで商品の情報を詳しくチェック

Pチェック・LH クリアリー

Pチェックのパッケージ裏面_画像

まずはパッケージの裏面。採尿の時間と判定までの待ち時間がシンプルに説明されています。判定の見方に関してはドゥーテスト、チェックワン同様要点が簡潔に説明されているので、説明書をしっかり読み込んだあとは、パッケージを見るだけで問題ないでしょう。

Pチェックの説明書内_検査薬の使い方_画像

説明書はとても詳しい、カラーの冊子でした。検査の手順もわかりやすく説明されています。採尿時の注意点など細かい部分まで書かれているのが嬉しいですね。

公式サイトで商品の情報を詳しくチェック

ハイテスターH

ハイテスターのパッケージ裏面_画像

パッケージ裏面に、採尿から判定まで、一連の流れが簡潔に説明されているのは嬉しいです。また、ドゥーテストと同じように、パッケージの裏を見ただけで陽性と陰性の違いが分かるのも◎。

ハイテスターの説明書内_検査薬の使い方_画像

説明書には使用方法が細かく掲載されています。注意事項が補足されているところも、正しい使い方ができるポイントなのではないでしょうか。

公式サイトで商品の情報を詳しくチェック

クリアブルーLHテスト

クリアブルーのパッケージ裏面_画像

パッケージ裏面には、こちらも採尿から判定まで一連の記載があります。簡潔でわかりやすいですが、強いていえば判定結果の「右の線と同じか濃い場合」「出ないか右の線より薄い場合」は、どちらも写真があった方が混乱しにくいと思いました。

クリアブルーの説明書内_検査薬の使い方_画像

説明書はA4くらいの紙が3枚。他の商品はほとんどが冊子なのに対し、バラバラしているのでやや扱いにくさを感じます。冒頭で「検査薬を使う前に、確認すべきこと」と題して、注意事項がきちんと書いてあるところは好印象です。

公式サイトで商品の情報を詳しくチェック

まとめ

ポイントである説明書が日本語で書かれているかといった部分は、5商品すべてがクリアしています。また、説明書が詳しく記載されている商品ばかりでしたので、最初にしっかりと読めば問題なさそうですね。

ただ使用する際、毎回説明書を開く手間を考えると、ある程度はパッケージの裏面で把握できるくらいがベスト。そこで今回は、ドゥーテストとハイテスターが分かりやすいのでは?という結論に至りました。

なお、他にも「判定結果の分かりやすさ」や「使いやすさへの配慮」についての比較を行なっています。トータルの総合結果をランキング形式で紹介しているページも設けていますので、気になる方はぜひご覧ください。

いちばん優秀なアイテムはどれ?
おすすめ排卵検査薬BEST5はコチラ