排卵検査薬を使って妊活を成功に導くため情報をお届けします。

ハンバーガーボタン

国産?価格はどう?安心して使える

優秀な排卵検査薬5選

Check

あなたの妊活をサポートする排卵検査薬の説明書 » 妊活スペシャルガイド » ストレスを解消する

ストレスを解消する

妊活中は、これまで以上にストレスを溜め込みやすい女性が多いと言われています。排卵日近くになると、今月こそは妊娠できるだろうかと期待と不安が入り混じった気持ちになり、そのストレスも相当。

生理があると、「今月もダメだったか…」と程度の差はあれ落ち込んでしまい…こうした心の不安もストレスとなって体の調子を狂わせます

また、周囲からのプレッシャーや何気ない言葉、基礎体温の測定がうまくいかなかった時に感じる自己嫌悪など…妊活は先が見えないからこそ、不安がストレスとして蓄積されやすい時期になってしまうのです。

ストレスは女性ホルモンの天敵

妊娠には、子宮内膜を整えて着床しやすくする卵胞ホルモンと、基礎体温を上げて子宮内膜をやわらかくする黄体ホルモンの働きが不可欠。この2つのホルモンは脳の視聴下部にある下垂体から命令を受けて卵巣から分泌されています。

ところが、視聴下部はストレスに弱く、負荷がかかることでホルモンバランスを崩してしまい、生理周期や経血量を不安定にし、子宮や卵巣機能までも低下させてしまうのです。

おすすめのストレス解消法

妊活を上手に乗り切るには、適度なストレス解消が必要です。ここでは、気持ちのいいストレス解消法がいくつか紹介いたします。

美味しいものを食べる

食事をすることを負担に感じる方は、ほとんどいないのではないでしょうか。美味しい料理を食べるだけでも、とても幸せな気分になれますよね。パートナーや気心の知れた友人と食べたり、料理を作るのが好きな人は、腕をふるってごちそうを作るのもいいでしょう。

身体を動かしてリフレッシュ

また、身体を動かすこともリフレッシュにつながります。散歩を兼ねたウォーキングや、テレビを見ながらストレッチ、骨盤エクササイズ、ヨガなど、取り組みやすい適度な運動で充分なので、ぜひ行なってみてくださいね。

たっぷりと睡眠をとる

そして何より、しっかりと眠ることも大切。睡眠は疲れた体と脳を回復させ、副交感神経を優位にしてリラックスさせます。つまり、良質な睡眠ほどストレス解消になるのです。

睡眠不足や不規則な眠りでは自律神経が乱れて、精神的に不安定にさせてしまいます。遅くても0時前までには就寝し、7時間前後の睡眠をとるようにしましょう。


他にも、美容院やリラクゼーションサロン、ネイルサロンなどでおしゃれをしたり、パートナーと映画や行楽地、旅行など、オフの日を思いっきり楽しむこともいいですね。

また、ストレスが溜まって不安な気持ちに我慢できなければ、思い切って表現するのも良いでしょう。溜めこみすぎるのは身体に毒です。涙を流すことでスッキリする事もありますから、我慢せずに時には思いっきり泣いてみるのも必要ですよ。

妊活中はネガティブな気持ちが生まれやすいですから、時にはおもいっきり吐き出してみてもいいですね。