排卵検査薬を使って妊活を成功に導くため情報をお届けします。

ハンバーガーボタン

国産?価格はどう?安心して使える

優秀な排卵検査薬5選

Check

あなたの妊活をサポートする排卵検査薬の説明書 » 妊活スペシャルガイド » 基礎体温の測り方

基礎体温の測り方

妊娠を希望する人にとって、基礎体温のチェックは基本。定期的に同じように記録していくことで、次の生理や排卵日の予測、プロゲステロン(黄体ホルモン)の分泌状態、妊娠や更年期症状の早期発見、さらにはちょっとした体調変化にも気が付けるようになります。

そんな基礎体温の測定は、いつも同じ状態・時間でとるのが望ましいもの。同じ時刻に測定することで、ブレを抑えた基礎体温の記録が可能となります。では、いつ測定をするのが良いのでしょうか?

基礎体温は朝一番の測定が最適

体温はちょっとした動きで変化しますので、起き上がる前に布団の中で測定をするのが最も良いとされています。検温中に起き上がったり動き回ったりすると、正確な基礎体温が測れなくなるので、くれぐれも測り終わるまでは布団の中でじっとしておいてくださいね。

朝忘れずに測定するのを習慣付けるためにも、毎晩体温計を枕元に置いておくと◎。目覚めたらササッと測れるので便利です。

基礎体温の測り方

体調が悪く、熱っぽい時は体温計をワキに挟んで測る方がほとんどだと思います。しかし基礎体温を測る際は、口の中を測定するようにしてください。

体温計の先端部を舌の裏側に入れ、口を軽く閉じた状態で測定。理想的なのは舌下の一番奥である舌小帯(中央のすじ)の両側で、体温計の先端を当てる場所はいつも同じところにしておきましょう。ずれやすいので、体温計を指で押さえておくとしっかりと測れます。

朝方トイレなどで起きてしまった場合…

ちなみに、もしも朝方にちょっと起き上がって、トイレをしたり水を飲んだりした場合は、30分ほど安静にしてから測定するようにしてください。

しかし、なるべくなら毎日同じ時間に測定することが望ましいため、決まった時間の30分前は布団で安静にするよう、心がけましょう。

あまり神経質になりすぎなくて大丈夫!

注意点をたくさん述べましたが、基礎体温を記録する際はあまり神経質にならないようにすることも大事。おおらかな気持ちで続けることを一番に考えておこないましょう。