排卵検査薬を使って妊活を成功に導くため情報をお届けします。

ハンバーガーボタン

国産?価格はどう?安心して使える

優秀な排卵検査薬5選

Check

あなたの妊活をサポートする排卵検査薬の説明書 » ストレスを溜めない妊活のための心得 » 「赤ちゃんまだ?」は気にしない

「赤ちゃんまだ?」は気にしない

特に結婚した女性に対してよく発される「赤ちゃんまだ?」という言葉。相手側は悪気があって聞いているわけでもなく、ただ挨拶の延長線上のように聞いてくる場合もあります。しかし、聞かれた側としてはイラっとしてしまいますよね。

また、義母による「赤ちゃんまだ?」は、特に重いプレッシャーとして心に重くのしかかります。たくさんの妊活中の女性を悩ませているでしょう。

このセリフは妊娠催促ハラスメント

最近では、不妊治療という言葉が浸透してきており、不妊治療していることを公言できるようになってきていることからも、あまり聞かれなくなってきてはいるものの、身内からは容赦なく言われることも多く、妊活中の試練の一つとなっています。

また、これはまだ出産未経験者だけの問題ではなく、2人目3人目と希望する人たちにも重い言葉になっています。逆に、1人生んでいることで不妊ではないと思われ、さらに「赤ちゃんまだ?」と言ってくるだけでなく「次は女の子(男の子)がいいね」なんて言われることも…。

出産にも個々による事情があり、もしも不妊治療でやっと授かった、もしくは病気などから1人しか産めない…なんて場合では、次の赤ちゃんの話をしてほしいものではないのです。

受け流して気にしないようにする

「赤ちゃんまだ?」は配慮のないデリカシーにかける言葉でもありますので、多少きつめに返答してしまっても大丈夫。真面目に答える必要もありません。なぜなら、赤ちゃんは授かりものであり、いつ妊娠できるかなんてわからないのですから。

「いつでしょうね~。誰かわかる人いませんかね?」「いつ妊娠するのかわかれば苦労はしませんけどね」と、冗談半分にあしらっておきましょう。

または、「はい」とストレートに答えてしまうのもいいですね。きちんと答えつつ、授かっていないことを述べています。突っ込まれても困りますので、「生理不順で…」とか「仕事が忙しく…」なんて詳しいことはなにも述べずにしておきましょう。

この「赤ちゃんまだ?」といったセリフに対しては、真面目に答える必要も受け取る必要もなし。サラリと受け流すのが一番です。気にしないことが一番ですから、他のことに興味を向けるようにしましょう。

真面目に受け止めてしまうと、それが精神的に辛くなりストレスとなって授かりにくくしてしまいます。