排卵検査薬を使って妊活を成功に導くため情報をお届けします。

ハンバーガーボタン

国産?価格はどう?安心して使える

優秀な排卵検査薬5選

Check

あなたの妊活をサポートする排卵検査薬の説明書 » 先輩ママに聞いた妊活成功の決め手 » 生活の習慣改善編

生活の習慣改善編

ここでは、妊活に成功した先輩ママさんのエピソードを紹介しています。今回は、これまでの生活習慣を改めたことで妊娠できた!と話す、ゆかさん(30歳)から、具体的に気を付けたポイントを伺いました。

ゆかさんのプロフィール
ゆかさんのイメージイラスト ゆか(元販売員・30歳)
  • 妊娠した年齢:28歳
  • 趣味:テレビ鑑賞、お酒を飲むこと

ゆかさんが心がけた「生活習慣の改善」とは?

―初めまして、この度はよろしくお願いいたします。今回お聞きしたいのは、ゆかさんが考える「私が妊活に成功したのはコレ!」といった内容についてです。妊活中、心がけていたことは何かありますか?

ゆか:私が妊活で心がけたことって結構はっきりしてて。ずっとサービス業で休みがバラバラだったり、仕事の帰りが遅い日もあったりで、規則正しい生活があまりできていなかったんですね。だから「生活習慣の改善」を念頭において過ごすようにしていました。

─「生活習慣の改善」というと色々とあると思いますが、具体的にどういったところでしょう?

ゆか:仕事時間が不規則なのはどうしようもないので、朝昼晩の食事を和食中心にしました。お酒が好きなので、味が濃いものを好んでいたのですが、自炊のときは薄味にしたり、大豆などのたんぱく質をよく食べていました。

─なるほど。食生活の改善を中心に行なったということですね。

ゆか:そうです。あと、結構冷える体質だったので毎朝白湯を飲むようにしていました。本当は、毎日夜湯船に浸かるのが最適だと思っていたのですが、なかなかそんな余裕もなく…。けれど、それだけでも便秘解消だったり代謝の向上だったり、良い傾向が見られたんです!

─白湯も体に良いって聞きますよね。妊活中でなく、冷え性に悩んでいるのにお風呂に疲れない方は多いと思いますから、それはいい発見でしたね。

ゆか:はい。他には、なるべくお休みの日だけでも規則正しい生活を心がけようと思って、早寝早起きもしていました。けれど、週2回程度だったので、あまり意味はなかったかも(笑)食生活の改善や冷え対策で、妊娠できる良い体づくりができたことが、妊活成功の決め手かなって思います。だいたい半年くらいで赤ちゃんを授かりました。

仕事が不規則な方にぴったり!和食生活&白湯

販売員という忙しいお仕事をしながらも、半年間の妊活に成功したあゆさん。キャリアウーマンが増えている中で、とても参考になるお話でしたね。

食事の時間がバラバラ…、毎日湯船に浸かれない…。そんな悩みを抱えている方は、和食中心の食事に切り替えたり、毎朝白湯を飲んで冷えを改善したりしてみてはいかがでしょうか。