排卵検査薬を使って妊活を成功に導くため情報をお届けします。

ハンバーガーボタン

国産?価格はどう?安心して使える

優秀な排卵検査薬5選

Check

あなたの妊活をサポートする排卵検査薬の説明書 » 自然妊娠を目指す夫婦のためのタイミング法ガイド

自然妊娠を目指す夫婦のためのタイミング法ガイド

「赤ちゃんを授かりたい。でも人の手が加わる不妊治療には抵抗がある…」という方に向け、自然妊娠を目指せるタイミング法をご紹介しています。身体に負担がかかる人工授精・体外受精を避けたい女性は、タイミング法についてくわしく見ていきましょう。

タイミング法とは

タイミング法は、子宮の状態や卵子の袋(卵胞)の成長に合わせて、もっとも妊娠しやすい子づくりのタイミングを指導してもらう不妊治療です。妊娠しやすいタイミングを推測するために実施される代表的な検査には、次のようなものがあります。

主な事前検査

超音波検査

超音波を発する機械を使い、子宮内の様子を画像化する検査方法。子宮内膜の状態や卵子の袋(卵胞)がどれくらい育っているかを観察できます。

血液検査

血液中のホルモンを調べる検査で、卵巣機能や排卵の状態がわかります。また、精子を攻撃する抗体をもっているかどうか調べることも可能です。

子宮卵管造影検査

卵管に造影剤を流し込んでレントゲン写真を撮ることで、子宮の形やサイズ、卵管の状態がわかる検査です。卵管が癒着・閉塞している場合は、流しこんだ造影剤が卵管を広げてくれます。

子宮頚管粘液検査

子宮の入り口付近から分泌される粘液を採取して、もっとも妊娠しやすいタイミング(排卵の時期)を調べる検査です。

フーナーテスト

もっとも妊娠しやすいタイミング(排卵日前後)に子づくりをしてから受ける検査です。子宮の入り口~子宮頚管内の粘液を採取して、卵子に向かう精子を粘液が邪魔していないか診断します。

上記の検査のほか、基礎体温から卵巣のはたらきを把握したり、妊娠を妨げる感染症がないか調べたりします。検査項目は病院によって異なるため、カウンセリング時にどんな検査を受けられるか確認しておくと良いでしょう。

タイミング法の成功率

タイミング法は不妊治療のファーストステージ。妊娠率は、人工授精のおよそ半分だと言われています。

第141回日本生殖医療学会関東支部会で発表されたデータによると、人工授精(4周期以上実施)の累積妊娠率は40歳未満で20%、40歳以上で10~15%。このデータを参考にすると、タイミング法の妊娠率は2.5~10%が目安です。

不妊症(2年間子どもを授からなかった)の女性が不妊治療を受けずに自然妊娠する確率は約2%なので、まだタイミング法を受けたことがない女性は十分試してみる価値があるでしょう。

タイミング法の成功率は病院によって異なる

タイミング法の妊娠率の目安は2.5~10%とお伝えしましたが、病院によって医療技術や設備、担当医などの違いがあるため、絶対的な成功率とは言えません。また、年齢やストレスをどれだけ感じているかによっても成功率は変動します。排卵誘発剤を取り扱っている病院は、タイミング法の成功率が比較的高い傾向にあるそうです。

タイミング法の回数

タイミング法の平均回数は4~5回。1年のうち、妊娠できるチャンスは12回(排卵は月に一度)しかないため、約半年を期に次のステージを選択する女性が多いそうです。

とはいえ、タイミング法の成功率は病院によって異なるため、何回受ければ良いというわけではありません。先生とパートナーにしっかりと相談したうえで、回数を決めることをおすすめします。

タイミング法の流れ・期間

タイミング法は排卵日を推測して行うため、1回あたり1か月の頻度になります。トータル期間はタイミング法を何回受けるかによって変わってきます。

一般的なタイミング法の流れ

1.各種検査・カウンセリング・問診結果から排卵日を特定
2.排卵日に合わせて夫婦で子づくりをする
3.排卵が行われていない女性は排卵誘発剤を使用する
4.生理予定日に妊娠しているかどうか調べる
5.陽性反応がみられなかった場合は、基礎体温の記録や定期健診を継続する
6.先生・パートナーと相談して人工授精にステップアップする時期を決める

タイミング法の費用

タイミング法の費用相場は病院によって異なりますが、1か月あたり10,000~20,000円が目安です(検査費用を含む)。ちなみに、超音波検査は月1回までしか保険適用になりません。そのため、超音波検査を月に2回以上受ける場合は、その分だけ費用が高くなります。

タイミング法の体験談

陽性反応をこの目で見れて幸せ

タイミング法をはじめて、なかなか思うような結果が得られませんでした。3度目の正直で半ば諦めかけていたとき、ダメもとで妊娠検査薬を試してみたらくっきりと陽性反応が…!思わず旦那と抱き合って泣いて喜びました。

タイミング法にステップダウン

私はタイミング法から人工授精にステップアップして、もう一度タイミング法に戻りました。タイミング法は月2本の注射だったけど、人工授精は月に7本の注射があって、注射が苦手な私にとって大きなストレスだったからです。年齢も年齢だから迷ったけど、旦那と相談してストレスコントロールを優先することになり、少し心に余裕ができました。

ステップアップのタイミングをちゃんと教えてほしかった

タイミング法と人工授精を1年半続けました。そして40歳を超え、排卵すらままならなくなった頃、先生からこの年齢で自然妊娠できる確立は50分の1だと言われたんです。もっと早く教えてくれれば、体外受精にステップアップする手もあったのに…。今まで費やしてきた時間とお金のことを思うと、虚しさでいっぱいです。

エリア別・タイミング法に対応している病院リスト

東京編

東京エリアでタイミング法を行っている病院・診療所を調査したところ、タイミング法から高度生殖医療まで幅広く対応している病院が多いことがわかりました。妊娠しやすいタイミングを知るための検査項目も、ほかのエリアの病院・診療所に比べて充実しているようです。タイミング法に対応している病院を10院ピックアップして、タイミング法の流れや治療担当医、クリニックの情報を紹介しているので、参考にしてみてください。

タイミング法に対応している東京の病院を見る

神奈川編

神奈川にある病院・診療所の中で、タイミング法を行っている不妊治療院を調査しました。心のケアに力を入れている病院や検査内容が充実している婦人科、女性医師が担当してくれる不妊治療外来やタイミング法の次のステージを用意しているクリニックなど、おすすめポイントが異なる10院をご紹介します。

タイミング法に対応している神奈川の病院を見る

大阪編

大阪で不妊治療に対応している病院・クリニック・診療所を調べて、タイミング法を受けられる病院を10箇所ピックアップしました。専門医が在籍しているところや医療設備が整っているところ、夫婦一緒に通いやすいところなど、それぞれ魅力が異なります。パートナーと相談しながら、あなたにとって心と身体にかかる負担が少ない病院を選んでみてください。

タイミング法に対応している大阪の病院を見る